銀不老大福&ロールケーキセット/城西館【上品な甘さが嬉しい】

【JAL国内線ファーストクラス機内食に採用】上品な甘さにこだわり、スイーツが得意ではない男性やご高齢の方にもオススメできる高知を代表するお土産品。大福はモチモチ、ロールはふわふわと、食感の違いも楽しむことができ、ボリューミーなわりに価格がリーズナブルなため、贈り物としても喜ばれています。高知県大豊町で代々育てられてきた「銀不老豆」を原材料に使用しており、「銀不老豆」は古来からこの豆を食べると不老長寿になるという伝説があったというのが名前の由来です。

型番:L172

2,800円(税込3,024円)



創業明治の老舗旅館が贈る、稀少な豆を、極上なスイーツに。


古くから不老長寿の豆として大切にされてきた「銀不老豆」を使い、上品な甘さを追求。大福はモチモチ、ロールはふわふわと、食感の違いも楽しんで!



内容

銀不老大福(6個入)×1箱、銀不老ロール(15cm)×1箱

特定原材料等

乳、卵、小麦

賞味期間

大福/冷凍で製造日より90日、ロールケーキ/冷凍で製造日より30日

保存方法

冷凍(-18℃以下)で保存し、解凍は冷蔵庫で約5時間。※解凍後の消費期限は解凍日を含み冷蔵で銀不老大福(4日以内)、ロールケーキ(2日以内)

期間限定

通年販売

事業者名

城西館

お熨斗対応


包装対応


小分け用の紙袋


メッセージカード

不可

返品対応

不可

箱サイズ

(約)26cm×25cm×10cm

配送便

冷凍


※金額は送料別の値段となります。





高知県の大豊町でしか栽培されていない幻の「銀不老豆(ぎんぶろうまめ)」











高知県内でもほとんど流通していない「銀不老豆」という食材があります。


いんげん豆の一種ですが、収穫量が少なく幻の豆といわれています。
この「銀不老豆」を使ったスイーツを作っている、明治7年創業、高知市の老舗旅館、城西館の物販事業部部長を務める高島田裕人さんにお話をうかがいました。


「銀不老豆」は、高知県の大豊町という所だけで栽培されている、いんげん豆の一種で、代々受け継がれ細々と栽培されてきました。





年間生産量800kgと非常に少ない希少な豆です。
名前の由来は、諸説ありますが皮が黒いので艶があり銀色に輝いて見えること、古来からこの豆を食べると不老長寿になるという伝説があったことから、「銀不老」という名前がついたといわれているそうです。


大豊町という場所は山の上にある町で、アニメの「天空の城ラピュタ」のようなイメージを持つところです。
とても美しい場所である一方、65歳以上の人口比率が50%を超える限界集落でもあります。その地で80歳を超える方々が、今も銀不老豆の栽培を行っているとか。





「私たちが銀不老豆に出会ったとき、まさに作り手が減り、世の中から存在が消えようとしているところでした」と、高島田さん。
城西館は「銀不老豆」を守るため、その豆を買い上げるだけでなく、大豊町の名産品として定着できるようにすること、安定した収穫ができるような仕組みづくりのため、スイーツの開発を行ったそうです。






ファーストクラス機内食にも採用。やさしい甘さの「銀不老スイーツ」








「銀不老豆」をつかったスイーツは外観が真っ黒で、とてもインパクトがあります。ロールケーキ、大福ともに優しい甘さなので、甘いものが苦手な方も食べられそうな風味です。


「銀不老大福」は、舌触りの良い餅生地にココアパウダーと「銀不老豆」をふんわり練り込み、白餡と生クリームが包まれています。
JAL国内線のファーストクラス機内食としても提供されるなど、評判の味わいです。


また一番初めに作られた「銀不老豆」を使ったスイーツである「銀不老ロールケーキ」は、城西館のパティシエさんが試行錯誤をして開発されたそう。
くどすぎない甘さにこだわり、スポンジには竹炭、クリームにはしょうゆが隠し味として使われています。





女性だけでなく男性やご高齢の方にも人気があり、城西館では、それぞれ完売してしまうこともあるほどの人気商品だそうです。






高知の宝「銀不老豆」を守りたい!老舗旅館の挑戦








最初は館内でデザートとして、宿泊客の方などに提供をしていた銀不老スイーツですが、銀不老豆の背景や名称に面白さを感じてくださった方たちから「お土産にしたいので買って帰りたい」という要望があったそうです。


それをきっかけに少しずつ販売先が広がり、今では高知龍馬空港をはじめ、全国デパートの催事場などでも取り扱ってもらえるほどの人気商品に。


ロールケーキ、大福のパッケージの原材料には、「大豊町の銀不老豆」と記されています。


これは、城西館としてのこだわりだそうです。
「当館は明治7年から旅館を構え、ずっと高知の方々に支えられてきました。これからは、高知のみなさんにお返しをしていく時期だと思っています。大豊町の皆様が守り伝え続けてきた『銀不老豆』を、県外に住まれる方々にも食べていただけたら嬉しいです」と、高島田さんは語ってくださいました。





ここでしか食べられない特別なスイーツ。老舗旅館がうみだした幻の味を試してみませんか?








内容

銀不老大福(6個入)×1箱、銀不老ロール(15cm)×1箱

特定原材料等

乳、卵、小麦

賞味期間

大福/冷凍で製造日より90日、ロールケーキ/冷凍で製造日より30日

保存方法

冷凍(-18℃以下)で保存し、解凍は冷蔵庫で約5時間。※解凍後の消費期限は解凍日を含み冷蔵で銀不老大福(4日以内)、ロールケーキ(2日以内)

期間限定

通年販売

事業者名

城西館

お熨斗対応


包装対応


小分け用の紙袋


メッセージカード

不可

返品対応

不可

箱サイズ

(約)26cm×25cm×10cm

配送便

冷凍


※金額は送料別の値段となります。

レビューはありません。