土佐の果実・飲むゼリー

I-53

3,980円(税込)【送料込み】

土佐の旬の味をツルンと飲む!
皮ごと搾った果汁100%のゼリー。


極力農薬を使わずに育てた文旦、ゆず、ポンカン、小夏を使用。安心・安全な果実を皮ごと搾り、飲むゼリーに仕上げました。


内容
文旦・ポンカン・小夏・ゆず(175ml×各2個)

賞味期限
製造日から180日

保存方法
直射日光、高温を避けて常温で保存してください。

期間限定
3月〜12月

事業者名
(株)土佐名産会

※ 金額は送料込の値段となります。






生産者へのインタビュー


「高知うまいもん散歩」第53回は、高知県高知市にある、土佐名産会さんにうかがいました。こちらの農園ではもともと、文旦や小夏などそのまま味わうためのフルーツが作られています。加工品用に簡単に育てられるのではなく、そのままむいて食べても美味しい果物をふんだんに使ってドリンクを作る…。有機JASまで取得している農園のこだわりと、飲むゼリーをつくり始めたきっかけについても、しっかり教えていただきました。



―この飲むゼリーは、箱も商品パッケージも可愛いですね!ギフトで贈ったらとても喜んでもらえそう。




うちの農園で育てた果物の果汁を100%使ってジュースを作り、それをゼリーにしました。市販のゼリードリンクは飲み切れなくて少しあまってしまうという声を聞いたので、あえて少し小さめに作っています。こういったものは女性やお子さんが好きかなと思って、商品が入った箱やパッケージ自体にも親しみやすいイラストをふんだんにつかっているんですよ。おかげ様でお土産やギフトとして贈り物にしていただくことが多いようです。最近では道の駅に納品しても、翌日には欠品して在庫が足りなくなってしまうこともあります。


―あ、ふたには青山さんの顔がついていますね。こだわりが細かい!ドリンクはものすごーく、果物の味が濃くて美味しいです。贅沢な味がします。




農園をしていて果物を作っているので、混ぜものを極限まで減らして、本当に美味しいゼリードリンクを作りたかったんです。その甲斐あって赤ちゃんの離乳食やお年寄りの水分補給として、自信を持っておすすめできる品質に仕上がりました。赤ちゃんやお年寄りはあまり水っぽいものはむせてしまうことがあるので、このようなとろみがある飲み物はちょうどいいんですよ。身体を完全に起こさなくても飲めるように、パッケージの形状にもこだわりました。





高知県幻の和牛「土佐あかうし」





バブルの前は出版社の社長。大ピンチのなかで農園主へ転身。




―青山さんは、以前は出版業をされていたそうですね。そこからなぜ、農業をされようと思ったのですか?






以前は、海外のレストランを紹介する写真集などを扱う出版社をしていました。ところがバブルがはじけて経営がうまくいかなくなってしまったんですね。とんでもない数の在庫を抱えて、その時期を乗り切るのは本当に大変でした。でも、ピンチはチャンスでもあります。なんとか再起にこぎつけようと、以前から興味があった農園を始めました。その時に相談に乗っていただいた、料理評論家の服部幸應先生には頭があがりません。今でもいろいろなところで、うちの果物を紹介してくださっているんです。






高知県幻の和牛「土佐あかうし」








―改めて、飲むゼリーのおすすめポイントを教えてください。






土佐名産会で作っている果物は、有機JAS認定の農園で栽培されています。農薬は6年間まったく使わず、自然由来の有機肥料だけで育てているので化学物質などを気にせず安心して召しあがっていただけます。飲み物に加工されるための果物は、あまりこだわりがなく育てられてしまうことがまだまだ多いので、今後さらに安心感を提供できるように頑張っていきたいですね。暑い時期はゼリーを凍らせて食べても、シャーベット状になって美味しいですよ。文旦、ポンカン、小夏、ゆずと4種類の味わいがあるので、好みのものを見つけて楽しんでもらえたら嬉しいです。




レビューはありません。