えらべるアイスブリュレセット

放牧ジャージー牛の香り高いミルクで仕立てた濃厚アイスブリュレ。

3,523円(税込)【送料込み】

スウィーツ
購入数

放牧ジャージー牛の香り高い
ミルクで仕立てた濃厚アイスブリュレ。


高知県雪ヶ峰牧場、完全放牧ジャージー牛の濃厚なミルクの味わいと、パリッとしたキャラメリーゼの香ばしさのハーモニー。
ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリ
楽天市場総合リアルタイムランキング1位獲得。


内容
ジャージー乳のアイスブリュレ(約85g)×3個、
濃厚キャラメルのアイスブリュレ(約85g)×3個

賞味期限
製造日から30日

保存方法
冷凍(-18℃以下)で保存。

事業者名
(株)スウィーツ

※ 金額は送料込の値段となります。





生産者へのインタビュー




幻の和牛「土佐あかうし」生産者



株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん
株式会社スウィーツ
代表取締役社長 春田聖史さん


ライター|小松田久美
ライター
小松田 久美



「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。なかでも人気商品のアイスブリュレには、特別な環境で育てられたジャージー乳が使われています。元々は牛乳工場で工場長をしていた春田社長。20種類以上の取扱い商品のうち、「雪が峰牧場」の牛乳は味わいが別格だったのだそうです。





ライター|小松田久美


アイスのブリュレって、とてもめずらしいですね。使っている牛乳も特別な物なのだとか。






株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん


アイスブリュレで使われている牛乳は、高知県土佐山田にある雪ヶ峰牧場のものです。120ヘクタール(東京ドーム25個分)、山を丸々2つ使った広さがある牧場に牛を完全放し飼いにしています。乳しぼりをするために、車で探さないといけないほど広い牧場で自由に青草を食べて過ごしているのでNHKの番組でも、「日本一幸せな牛」のいる牧場として取り上げられたこともあるんですよ。



ライター|小松田久美


「日本一幸せ」なんて、羨ましくなってしまうような環境ですね!そこで取れる牛乳は、どんな味わいなんですか?





株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん



雪ヶ峰牧場の牛は乳牛として一般的なホルスタインではなく、ジャージー牛です。この種は元々、採れる牛乳がホルスタインの半分程度と言われていますが、放牧してたくさん運動をしているとさらに半分ほどしか搾乳できません。でもそのぶん、比較できない位に濃くて美味しい牛乳になるんです。365日完全放牧で健康に育てられ、青草の新芽をたっぷりと食べて育っているために、他では手に入らない深みのあるクリームを思わせる濃厚なミルクの味わいなんです。






えらべるアイスブリュレセット





ブリュレを飲食店だけではなく、家でも食べられる工夫






ライター|小松田久美


クレームブリュレって大好きなのですが、お店で食べるスウィーツというイメージでした。






株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん



一部、市販されているクレームブリュレもありますが、上に載っているカラメルの部分をサクサクに保つ技術がとても難しく、本当においしい状態で届けられる商品は市場にありませんでした。もちろん作りたてはパリっとしているので、飲食店であれば美味しい状態で出せるのですが、パッケージ詰めしてある程度時間がたつとお砂糖が溶けてしまうんですね。私たちは試行錯誤を重ねて、カラメルが溶けずにサクサクの状態を保つ技術づくりに成功しています。






えらべるアイスブリュレセット







ライター|小松田久美


作りたてでなくても、カラメルが溶けないんですね。それはブリュレ好きとして嬉しい!ジャージー乳以外にも色々な種類があって目移りしそうです






株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん



4つのセットをご用意しました。基本のジャージー乳のブリュレ3個と、とろけるショコラ、木いちご、濃厚キャラメル、小夏のブリュレからお好きなものを1種選ぶことができます。とろけるショコラには国産の無香料のクーベルチュールチョコレートを使用しました。一般に使われる、香料を使用した輸入のクーベルチュールとは鮮度も味わいも違うと思っています。木いちごにはフランボワーズと中土佐町の苺を使用し、小夏も当然地産のもので、生産者さんが栽培からこだわったものを使っています。







ライター|小松田久美


アイスなのに、溶けても食べられるんですか?しかし、こだわりが色々ありますね。






株式会社スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん



アイスとして売られていますが、溶かしても本格的なクレームブリュレとして美味しく召し上がっていただけます。まずは、半解凍でアイスとして食べてみてくださいね。牛乳にそれぞれの素材と、こだわった素材をチョイスし製法的にも非常にこだわっているので原価的にギリギリな部分も正直あります。大手のメーカーが同じものを作れないのは、技術的には真似のできない製法にこだわっているだけでなく、他では手に入らない、高知が全国に誇る素晴らしい素材にこだわっているから。美味しいものを口にして高知の素晴らしい素材を感じて貰いたいとともに、そんな魅力のある高知に行ってみたいな、と思ってもらえればなによりです。




レビューはありません。