【継続会員のお客様】
まるごと高知定期便【一括払い】

※年度ご継続お申込の方専用

【高知の秋を彩る!旬の果物(新高梨・水晶文旦)セット】
10月のお届けの商品は、旬の果物(新高梨・水晶文旦)セットです

最終発送日は2019年2月までです。

10,800円(税込)

【3周年記念!新年度ご継続キャンペーン実施中】
9月中にクレジットカード払い、もしくは銀行お振込で
5ヶ月分お申込みされた方全員に
「高知家お取り寄せ・贈り物グルメカタログ2018通年号」から
1品(5,000円相当)無料でプレゼントいたします。

キャンペーン期間は、継続更新期限の9月30日(日)受付分まで。

10月のお届けの商品は、旬の果物(新高梨・水晶文旦)セットです







 高知県の秋を代表する2大フルーツといえば、新高梨と水晶文旦です。新高梨は「梨の王様」とも称され、まず驚くのはその大きさ。大きいものは2kg!くらいまであるそう。果汁が多く独特の風味を持っており、やわらかくジューシーな果肉の高級フルーツです。全国シェアの9割を占める、高知の代表柑橘といえば文旦。文旦には2つの文旦があり、9月から11月末ごろまで旬を迎えるのが水晶文旦です。極上の香りと気品ある甘さが特徴で、贈答品として人気があります。まさに高知の秋を彩る定番であり、高級フルーツをセットにして今月はお届けいたします。

 今回お届けする新高梨の産地は、高知の中心地高知市から西北へ車で約1時間あまりの佐川町黒岩です。ここは昭和初期から日本梨(和梨)を栽培している地域です。何と言っても日本一の清流、仁淀川のほとりにあり、この清流に沿った北斜面で小高い傾斜地のため昼夜の寒暖差が大きく、果実が引き締まった味わいに仕上がっているのが特徴です。

 水晶文旦は、高知市から西へ車で約30分程度、県内で最も文旦の生産量が多い土佐市産です。文旦発祥の地でもある土佐市では文旦生産が盛んですが、水晶文旦の生産者はそう多くありません。ハウス栽培で育てるため温室管理や設備の維持にコストがかかること、また、露地の文旦とは違った、手間ひまかかる高い栽培技術が必要なためです。水晶文旦の特徴としては、糖度が高いので甘みが抜群です。樹が枯れる寸前まで水を与えず樹体内の養分を濃縮させることで糖度と旨みが増します。また、ひとつひとつ丁寧にネットを被せて保護することで、日焼け予防の効果と、太陽光を吸収しやすくさせ、味をのせています。

 高知県はこうした高い栽培技術を強みに、大型でしかも糖度の高い特有の食感を持った付加価値の高い梨を育て上げ、また、気温が高く日射が厳しい高知県の夏場では、柑橘類を育てるのが困難ななか、高知を代表する文旦を作ることに成功しました。高知県の生産者の長年の弛まぬ努力が作り上げた秋を代表する逸品フルーツセット、どうぞお楽しみください。




内容(規格)
佐川町黒岩産の新高梨(約650g×1玉)、土佐市産の水晶文旦(約500〜600g×1玉)の計2玉セット

発送日
10月15〜17日発送予定

保存方法
新高梨:開封後はできるだけ涼しい所で保管下さい。食べる前に冷蔵庫で少し冷やすと美味しくお召し上がりいただけます。水晶文旦:保存は直射日光が当たらない涼しい所を選んでください。冷蔵庫は乾燥して皮がしぼんでしまうので、入れるのであればしっかりと全体をラップで包んでください。冷やしすぎに注意しないと低温障害を起こしてしまいます。

募集期間
平成30年9月10日〜30日

※ 「まるごと高知定期便」の金額は、別途送料がかかります。
※ クレジット支払いでは月毎のキャンセルはお受けできません。


まるごと高知お取り寄せ定期便

レビューはありません。