とさの野菜アイス12個セット【うまいもの大賞入賞商品】

【うまいもの大賞2017優秀賞商品】
アイスに使う原料は全て高知産。一瞬で目を引く「焼きナス」や「青のり」といったあまり見かけない素材を使うが、味は全国のアイス好きも唸るほど。おこげの香ばしくスモーキーな風味と、高級生クリームが抜群の相性です。香りから楽しむアイスとして、高知の素材の美味しさを伝える新しいギフトツールとしておすすめです。

型番:L187

4,300円(税込4,644円)



高知のスタンダードアイス 「海と陸!」


海洋深層水の豊富な栄養分と南国室戸の太陽光を浴び、香り高く色濃く育った青のりを使用。キャップを開ければ、爽やかで芳醇な海の香りが広がります。2016年ご当地アイスGP、2017高知家のうまいもの大賞優秀賞



内容

青のりの香るアイス、焼きナスのアイス×各3個、ミルクアイス、ゆずシャーベット、いちごシャーベット×各2個

賞味期限

商品到着後60日以内にお召し上がりください。

保存方法

-18℃以下にて、冷凍保存。

事業者名

(有)安芸グループふぁーむ


※金額は送料別の値段となります。





え!?「焼きナス」をアイスに!? 気になるお味は、数々の受賞が証明する美味しさ











「焼きナスのアイス」。名前を聞いても味が想像できず、パッケージを二度見してしまうような組み合わせのアイスクリームですが、この焼きナスを使った「こじゃんと焼きナスのアイス」は大人気で、数々のスイーツ関係のコンテストでも賞を受賞しているんです。


焼きナスのアイスを考案し、製造販売する安芸グループふぁーむ代表の小松哲也さんにお話を伺いました。


「ナスのアイスなんて、めずらしいでしょう? “こじゃんと” とは、すごくたくさんという意味があります。焼きナスがすごく入っているよ!ということですね。」


焼きナスがたっぷり入ったこのアイスは、安芸市の特産品であるナスを、全国に広めたいと思って作り始めたとか。


食品展示イベント「FOODEX JAPAN」では、2012年と2016年に最高金賞を受賞。2019年には、テレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」に取り上げられるなど、話題になっている商品です。





様々なコンテストで受賞している「焼きナスのアイス」


  • FOODEX JAPAN2012 ご当地アイスGP 最高金賞・優秀仰天力賞

  • 高知家のいい物おいしい物発見コンクール2013 優秀賞

  • にっぽんの宝物2019 JAPAN大会 スイーツ部門 グランプリ受賞、世界大会(シンガポール) Most Enterprise Award受賞

  • FOODEX JAPAN2016」ご当地アイスGP 最高金賞


焼きナスのアイスを早速一口食べてみると、ミルクの優しさとふんわりナスの香りと、焼いたことによる香ばしさが予想以上にマッチ。


「皆さん、最初はおそるおそる食べられるのですが、一度食べると気に入っていただけるようです。」と笑う小松さん。


「ナス自体はそんなにクセがないので、実はアイスにするのにぴったりの素材なんですよ。特に女性に、気に入っていただけることが多いようです。」


一見、話題を優先したアイデア商品のように見られがちですが、ナスは一つずつ手作業で炭火で焼いて香ばしさを出し、アイスに使うミルクも特上の物を使用したりと手間と品質を惜しまずに作られており、食べてみると、本格的な味に感動します。






商品開発のきっかけは、地元・安芸市の活性化への想いと偶然の産物








「焼きナスのアイス」を手掛ける安芸グループふぁーむは、高知県安芸市の町興しをしたいという想いのもと、農家2軒を含むサービス業など異業種メンバーが出資し立ち上がった会社とのこと。
そもそも、なぜ焼きナスをアイスにしようと考えたのでしょうか。


ナス生産性日本一の高知県安芸市

日照時間、雨量に恵まれた地域である高知県安芸市は、春冬ナスの生産量が日本一の一次産業が基幹の町。


安芸市の産業を担う「ナス」。ある時、喫茶店で出資者メンバーのミーティングを開催した際に「焼きナスをアイスに混ぜてみたら…?」という話になり、焼きナスをペースト状にして、アイスに混ぜてみたところ、これは「これはイケル!」と盛り上がったとか。


物珍しさから話題は先行したものの、リピートしてもらえる確かな味と品質のアイスにする過程には、様々な紆余曲折がありました。


そうやって、試行錯誤を重ねた末にできあがったのが「焼きナスのアイス」。
表皮が薄く柔らかな品種のナスをじっくりと炭火で焼き上げ、焼きナスの風味と香ばしさにアイスの甘さが加わった絶妙なバランスのアイスになりました。





ナスの次は青のり!? 既成概念にとらわれず、進化を続ける高知の素材を使った「とさ Vegi アイス」

お店のショーケースを拝見すると、焼きナス以外にも見慣れない素材を使ったアイスが…
これまた、スイーツからは遠いイメージの青のりを使った「青のりの香るアイス」。上品な青のりの香りが鼻に抜けていく和風の味に仕上がっています。


焼きナスのアイス同様、2017高知家のうまいもの大賞で優秀賞、「FOODEX JAPAN2016」ご当地アイスGP 銀賞などフードグランプリで受賞もしています。


原材料のスジアオノリは、ミネラルが豊富な高知の室戸海洋深層水で育てられ、香り高く、発色が豊か。見た目も淡い緑の生地に、細く短い青のりをバラ撒いたような和風テイストのイアスに仕上がっています。






本物の野菜や果物が「こじゃんと」入った無添加のご当地アイスはお子様のおやつやギフトにもおすすめ








焼きナス、青のり、酒かす、焼き芋、かぼちゃ、お茶、生姜、いちご、柚子…。
安芸グループふぁーむさんのアイスは、高知の素材がたっぷりと使われている他にはない味が魅力。


香料などを入れていない、本物の果物や野菜がしっかり使われた栄養いっぱいのアイスは、添加物を使っていないため、お子さんにも安心して召し上がっていただけます。


ご家族での団らんに、高知のご当地ギフトやスイーツ好きな方へのギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。








内容

青のりの香るアイス、焼きナスのアイス×各3個、ミルクアイス、ゆずシャーベット、いちごシャーベット×各2個

賞味期限

商品到着後60日以内にお召し上がりください。

保存方法

-18℃以下にて、冷凍保存。

事業者名

(有)安芸グループふぁーむ


※金額は送料別の値段となります。

レビューはありません。