土佐の恵みギフトセットB

I-45

3,200円(税込)【送料込み】

四万十川のほとりの醤油屋さん。
地域の味を真心込めて。


天然醸造もろみと室戸海洋深層水で仕込んだ土佐醤油、四万十川流域のゆずを使用した塩ぽん酢とぽん酢、鮎だし醤油のセットです。


内容
ゆず山ぽん酢×1、土佐醤油×1、あゆだし醤油×1、
塩ぽん酢×1(各300ml)

保存方法
直射日光を避け、常温で保存。

数量限定
100セット

事業者名
マルバン醤油(株)

※ 金額は送料込の値段となります。





生産者へのインタビュー




幻の和牛「土佐あかうし」生産者



マルバン醤油
マルバン醤油
篠川 泰典さん


ライター|小松田久美
ライター
小松田 久美



「高知うまいもん散歩」第32回は、高知県四万十市で醤油作りをしているマルバン醤油さん。遺伝子組み換えの大豆は一切使わず、手間やコストを度外視した昔ながらの作り方にこだわっています。四万十清流の伏流水で仕込みを行い、原料から素材を発酵させる作り方をかたくなに守り続けてきました。一般的な調味料である「醤油」ですが、高知の醤油はちょっと変わっているって知っていましたか?





ライター|小松田久美


これは、本当に醤油ですか?甘い!!おもちに合いそうな味わいですね。






マルバン醤油


昔から高知に伝わる、独特の甘さを持った醤油です。南のほうでは甘い醤油を作っているところが他にもあるようですよ。富山の醤油メーカーさんから、「うち以外にも甘い醤油を作っているところがあるとは!」とメールが来たこともあります。私たちは昭和3年から創業し、昭和23年にマルバン醤油と名前を変えました。昔から船を使って鹿児島と多くの交流があって、さとうきびが手に入りやすかったのだと聞いています。暑い土地ですし、当時は保存食や栄養上の理由からも糖分が必要となる環境があったのでしょうね。



ライター|小松田久美


高知は鰹が有名ですが、もしかしたらお刺身もこの醤油で食べますか?私は味が気に入ったので、そのままご飯にかけて食べたいです・・。





マルバン醤油



高知の人はこの醤油に鰹をひたして食べます。東京のほうだと、刺身には醤油をちょっとだけつけるでしょう?こちらでは刺身をたっぷりと醤油に漬け込んで、にんにくなどの薬味と一緒に食べるのが定番です。もしご飯にかけるのであれば、たまごかけご飯のタレにするのがオススメの食べ方ですね。






マルバン醤油株式会社






お酢嫌いの子どものために、酸味がきつくないお酢を作りました。






ライター|小松田久美


基本の醤油をベースにして、色々な風味の醤油、ポン酢がありますね。






マルバン醤油



塩ぽん酢、ゆず山、土佐醤油、あゆだし醤油、本かつおだし醤油がセットの中に含まれています。ゆずは四万十産のゆずを使用しています。このあたりでは、ゆず果汁のことを「ゆのす」と呼んでポン酢代わりに使うんですよ。塩ぽん酢やゆず山にはお酢を使っているのですが、お酢が苦手な人も口にできるようにと3年以上かけて酸味がきつくないお酢を作りました。特に男性や子どもに、お酢の強い香りが苦手だという人が多いことに気づいたためです。






マルバン醤油株式会社






ライター|小松田久美


実は、私の夫もお酢が苦手です。でもこの塩ぽん酢とゆず山は、「お酢が優しくて美味しい!」と自分から好んで使っていたのでびっくりしました






マルバン醤油



本当はお酢にこだわっていることも公表せずに、気づいて気に入ってくれた人にだけ味わってもらえたらいいかなと思っていました。ですが、これから大人になっていく子どもたちには、いい物を口にしてほしいと思っているのです。醤油を作る工場に小中学校から社会見学に来てくれた子たちが、「美味しかった」「香りがよかった」と感想を伝えてくれるのが一番嬉しいこと。この子らのために、これからも丁寧な手法で作り続けていかなければいけないなと思っています。




  • 30代
  • 女性
  • 2017/01/08 22:16:39
醤油2種、ポン酢2種、使い分け用途が分かりやすければ尚良し。
あゆだし醤油・・・だしの風味と甘みが感じられる。
土佐醤油・・・塩分とうま味がしっかりしている。
塩ポン酢・・・1番気に入った。塩だからあっさり、でもポン酢だからさっぱり。なんでも合う。
ゆず山ポン酢・・・さわやかで心地よい、でもくせになる酸味。
  • 由加里
  • 50代
  • 女性
  • 2016/12/27 19:53:36
違ったタイプの4種の味を楽しめました。
すっきりしたフォルムで冷蔵庫のポケットに邪魔にならないサイズです。多すぎず、少なすぎず、良い量でした。
お鍋の季節に贈り物として贈りたいと思いました。