華やかな香りと濃厚な甘さ。
おいしさの秘訣は天然にがり農法。


有機配合肥料と天然にがりにより、甘さとコクが増し皮も薄く育ったポンカン。収穫後に追熟し、一番の食べ頃をお届けします。


内容
秀品2Lサイズ5kg(28〜30玉)化粧箱入

賞味期限
商品到着後10日以内にお召し上がりください。

保存方法
常温

期間限定
12月20日頃〜翌年1月末日頃

事業者名
かわしま果樹園

※ 金額は送料込の値段となります。






生産者へのインタビュー


「高知うまいもん散歩」第13回は海と山の距離が近い、高低差激しい須崎市のかわしま果樹園さん。太平洋に面した畑で育てられたこちらのポンカンは、甘みにコクがあり、薄皮も薄く食べやすくなっています。その秘密はなんと“にがり”にありました。



―こちらのポンカン、化学肥料は一切使ってないそうですね。




はい、魚粉などの有機肥料だけで栽培しています。化学肥料は身体への影響も心配だけど、何よりポンカンの味が酸っぱくなるから使いたくないんです。


―へー、知らなかった。有機肥料だからこんなに甘いんですか?




ええ、でも理由は他にもあります。一つはこの立地なので、海からの潮風が樹に一年中あたって甘くなるんです。



―そう言えば、ミカンとか柑橘類の栽培は海沿いが盛んですよね。




それからもう一つ、これが一番のこだわりなんですが、樹に天然にがりを与えているんです。春に根から吸わせて、あとは秋頃まで定期的に葉からもにがりをかけて…。


―にがりって、豆腐を作るアレですよね? それで甘くなるんですか??





ええ、私も5年ほど前に近所のポンカン農家さんから教わって試してみたんだけど、続けているうちに年々果実が甘く、薄皮が薄くなってきているんです。にがりも海水からできているので、おそらく潮風と同じ効果があるんでしょうね。ただ甘いだけじゃなくコクも増してきて、昔からのお得意さんにも驚かれてます。





高知県幻の和牛「土佐あかうし」





収穫後の“熟成”がおいしさの秘密 二度の選別で贈答用にも




―つまり、栄養として与えているのは魚粉と、にがりと、潮風ですか。海の恵みを一身に受けたポンカンですね。





そうですね。口に入れるものなので、除草剤も最低限しか使いませんし。いつでも栽培記録を公開できますよ。私も家族もたくさん食べるので、冬に誰ひとり風邪をひかないのが自慢です(笑)。






高知県幻の和牛「土佐あかうし」








―ビタミンC効果! ポンカンの旬は冬なんですか?




11月末〜12月初旬に完熟の一歩手前で収穫して、1カ月ほど熟成させてから、一番の食べ頃で出荷します。まさに冬の今頃ですね。樹に残ったまま熟すと果実の水分量が減って、味が悪くなるんです。


―へー、何でも“もぎたて”が良いわけじゃないんですね。今年の出来はどうですか?




今年はかなりの自信作です! 8月の長雨と9〜10月の日照で、酸味の少ない食べやすい実ができました。いつも収穫の時に自分で食べてみて、少しでも酸っぱいと思ったら売らないんですけど、完熟前でもじゅうぶん甘かったですね。


―それは期待できますね。




昨年は雨が少なくて、毎年楽しみにしてくれているお客さまから「今年はいまいち」と言われてしまって…すごく責任を感じたんですけど、今年はリベンジできそうで本当に嬉しいです。収穫時に立派な実だけを選別して、熟成させた後に色味でもう一度選別しているので、贈答用にも自信を持っておすすめできる品ですよ。みずみずしい粒感を味わっていただきたいですね。



レビューはありません。