madein土佐選りすぐりアイスセット

I-54

4,320円(税込)【送料込み】

高知県自慢の素材あれこれ!
Made in 土佐のこだわりアイス。


高知名物アイスクリンをはじめ、ゆず、文旦、ぽんかん、四万十栗、天日塩、お茶など、素材にこだわった10個セットです。


内容
ゆずシャーベット、ぽんかんシャーベット、文旦シャーベット、天日塩ジェラート、せん茶アイス、四万十の栗アイス、いのいちごアイス、土佐ジローバニラ各115ml×1個、アイスクリン最中、天日塩最中各100ml×1個

保存方法
冷凍(-18℃以下)で保存。

事業者名
(有)高知アイス

※ 金額は送料込の値段となります。





生産者へのインタビュー


「高知うまいもん散歩」第40回は、高知県吾川郡でアイスクリームの製造と販売をおこなっている高知アイスさん。お話を聞かせてくださった営業部長の森下さんは、自社のアイスの話をする時にほんとう〜に美味しそうな顔をするのです!食べなれているはずの社員にまでそんな顔をさせてしまう特別なアイスって気になりませんか?味へのこだわりと、贅沢な素材たちについてしっかりと教えてもらってきました。



―今、色々なアイスを少しずつ味見させていただいていますが…とても贅沢な味わいですね。カップ商品だと思えないくらい。




高知で取れる材料をベースに、とにかく贅沢で安全な素材を使い、定番のアイスクリンをはじめ、文旦・ゆず・ぽんかん・小夏のシャーベット、高知産のお茶を使った池川せん茶アイス、べにほっぺアイス、土佐の天日塩をつかったジェラートなどの季節限定商品をたくさん取り揃えています。「おいしいを走って探すカンパニー」というのが当社のキャッチフレーズなんですが、自分たちで納得できる素材しか使いたくないのです。「自分が貰ったらうれしい」というのが新しいアイスを作るときの基準になっています。


―アイスクリンというのは、どんなアイスなんですか?




アイスクリンは高知で育った人にとっては懐かしい、ソウルフードのようなものです。若い方が食べても素朴で親しみのある味だと思いますよ。シャーベット状のシャリシャリした食感が楽しめる、バナナ風味のラクトアイスなんです。かつて日本からアメリカに使節団が渡った際に、現地で初めてアイスクリームを食べ、そのおいしさに感動してレシピを持ち帰ってきたのがアイスクリンの由来と言われています。同じ呼び名のアイスが全国にあるようですが、「高知のアイスクリンは特別だ!」と私たちは思っています。





高知県幻の和牛「土佐あかうし」





日本一の美しい川を見ながら、アイスを食べられるカフェ&売店も。




―日本一水質がキレイな川、仁淀川沿いにカフェが併設された売店もあるのですね。建物もとてもお洒落です!






仁淀川沿いのカフェは景色が大変素晴らしいので、雑誌にもたびたび取り上げられています。外観も特徴的で、潜水艦をイメージしてデザインされたものなんですよ。当社の社長はもともと鰹の一本釣り漁師だったんですが、美味しくて質の高いものを釣り上げることに慣れていたからか、赤字になってしまわないか心配なくらいにアイスの材料は贅沢なものばかりです。






高知県幻の和牛「土佐あかうし」









―贅沢といえば、高級地鶏土佐ジローのアイスは気になりますね。






土佐ジローの卵を使って作った、「土佐ジローの卵を使った濃厚なバニラ」という商品名ですが、土佐ジローはどこにも負けない特産鶏を生み出したいと研究を重ねてつくられた、高知にしかいない特別な鶏です。卵の味の濃さが特徴なので、アイスには水を一切使用せずに仕上げているんですよ。ミルク感も強いので、高級感のある濃厚な味わいが人気です。








―確かにほんのり黄色いアイスで、卵感がありますね。優しくてリッチな味わいです。






どのアイスもこだわって作ったものばかりですが、特にべにほっぺという品種のいちごを使ったべにほっぺアイスは、素材のフレッシュさを保つのにとても苦労した商品です。苺好きなひとにぜひ食べてみていただきたいですね。




  • あい
  • 20代
  • 女性
  • 2016/12/27 19:46:40
天日塩アイスが好みです。
色んな味が楽しめて、美味しい楽しい!
もなかまで入ってて嬉しいです。